どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

7800円で食べ飲み放題の浅間の湯は「まぁまぁ」良かった。

マイブームの伊東園ホテルに泊まってまいりました。今回は長野県松本市に近い、「伊東園温泉、浅間の湯」にお泊りしました。浅間温泉の中にあるホテルでしたので、すこし温泉の成分を期待しましたが、アルカリ単純泉の効能の少なそうな温泉でちょっぴり残念(゚∀゚)

 

f:id:GONz:20180524112356j:plain

ホテルの入り口は立派な感じで、車はどこに停めるのかわかりませんでした。フロントで説明されないと初見では絶対に分からないところに駐車場がありました。駐車場は坂を少し下ったところにあるので、先に荷物を降ろしてから駐車場に行くのがよさそうです\(^o^)/

 

泊まったお部屋は和室8畳+広縁付き

http://www.itoenhotel.com/Portals/0/images/hotel_image/833_asama/833heya001.jpg?11311594343713

画像は伊東園ホテル浅間の湯より参照

 疲れていたので部屋の写真を取るのを忘れてバタンキュー(゚∀゚)。部屋は殆どが和室で、レイアウトは部屋によって違いますが、広縁が付いていたりと1人で泊まるには広すぎるお部屋でした。

 

f:id:GONz:20180524112600j:plain
f:id:GONz:20180524112605j:plain

トイレにはウォシュレットが付いて、新しそうでした。お風呂は大浴場があるので使いませんでしたが、比較的、新しく綺麗でした。

 

f:id:GONz:20180524112637j:plain
f:id:GONz:20180524112636j:plain

ドライヤーが少し古いタイプなので、ちょっと残念でした。冷蔵庫はかなり古いものでしたが、きちんと冷えていたので十分です。 

 

 伊東園の売り、無料の卓球と無料の漫画と無料のカラオケ

f:id:GONz:20180524112737j:plain
f:id:GONz:20180524112742j:plain

 卓球をやる場合はフロントでラケットと球を借りないとダメなようでした。漫画は巻数もバラバラで、とにかく古く、こんなの読む人がいるのだろうかと思ってしまうぐらいにボロボロでした('Д')

 

f:id:GONz:20180524112747j:plain
f:id:GONz:20180524112753j:plain

地下にはゲームコーナーとカラオケがありました。伊東園ホテルのゲームコーナーは無料にすればいいのに、なぜか有料です。使っている人を見たことがないので、電気代の無駄なような気がします(´・ω・`)

 

 夜のバイキング+アルコール飲み放題

f:id:GONz:20180524112906j:plain
f:id:GONz:20180524112907j:plain
f:id:GONz:20180524112901j:plain

夜のバイキングは蟹の食べ放題、ちょっと冷めた天ぷら、食い散らかされたお刺身がメインでした(*´Д`)
お刺身は1回だけ補充されたので、少しだけ伊東園ホテルの良心を感じました( *´艸`)

 

f:id:GONz:20180524112940j:plain
f:id:GONz:20180524112939j:plain
f:id:GONz:20180524112938j:plain
f:id:GONz:20180524112936j:plain

アルコールの飲み放題は「生ビール」、「ハイボール」、「日本酒」と不満のないラインナップでした。また、グラスが冷蔵庫で冷えているので、ビールがすごく美味しかったです。

他の伊東園ホテルとは違い、地元長野の地ワインもありました。このワインが美味しいぶどうジュースをワインにしたような感じで、渋みもなく美味しかったです。少し、甘すぎるように感じましたが、甘ったるい感じではなかったので飲みやすかったです(*´ڡ`●)


露天風呂は無いけど、景色の良かった大浴場

f:id:GONz:20180524113016j:plain
f:id:GONz:20180524113017j:plain

景色は良かったけど、露天風呂が無いので長湯はできませんでした。やっぱり外の風がないと、どんな温泉も長湯ができないので、露天風呂は無くても外に出て涼めるスペースがほしいところです(´ε` )

 

f:id:GONz:20180524113051j:plain
f:id:GONz:20180524113049j:plain

 温泉の泉質はアルカリ性単純温泉の循環式です。資源が枯渇しないように、循環式にしてますという張り紙が貼ってありました。温泉は無色透明で匂いも無いので、温泉目的で宿泊するとすこしガッカリしてしまうかもしれません(´・ω・`)

 

f:id:GONz:20180524113118j:plain
f:id:GONz:20180524113121j:plain

 各部屋にはなかった最低限のアメニティが充実していました。

 

Wifiは無いけど、ネットのできるパソコンと電子レンジ 

f:id:GONz:20180524113206j:plain
f:id:GONz:20180524113317j:plain

 伊藤園ホテルは高齢のお客さんが多いためか、無線でインターネットができるのがロビーだけなのが多いです。ホテルと名の付く所は、無料のWifiが当たり前のイメージがあります。しかし、無料のインターネットの管理にも維持費がかかりますし、そのかわりに伊東園ホテル安くてコスパが良いので、仕方が無い部分だと思います(*´ڡ`●)

 

 館内の自販機はコンビニ並の値段で良心的

f:id:GONz:20180524113211j:plain
f:id:GONz:20180524113207j:plain
f:id:GONz:20180524113345j:plain

どの伊藤園ホテルでも自動販売機が充実している気がします。アルコールはもちろん、コンビニで売っているようなコーヒーやカップラーメンなど、他のホテルよりも自動販売の内容が充実していました(*´∀`)


次回予告とか、今やっているフェア

f:id:GONz:20180524114314j:plain
f:id:GONz:20180524114317j:plain
f:id:GONz:20180524114301j:plain

一緒に泊まった友人がローストビーフ無かったので(´・ω・`)ショボーンとしていました。しかし、よく見ると告知ポップだったようです。伊藤園ホテルは他のホテルよりもリピート率が高いためか、ちょいちょい告知ポップがあるので注意が必要です。
告知ポップが出ている期間は通常の食べ放題にプラスして、それらが提供されるので普段よりもバイキングがお得です。今まで見てきた中では、「天ぷらフェア」・「鯛づくしフェア」・「マグロフェア」・「ズワイ蟹フェア」・「お刺身フェア」・「いちごフェア」などが色々なフェアがありました。お客さんを飽きさせないために頑張っているんですね(*´∀`)

まとめ

温泉を目当てで行くと、がっかりしてしまう温泉ホテルだと思います。しかし、松本市内に近いので、「松本城」、「諏訪湖」、「上高地」、「美ヶ原」、「黒部ダム」など長野県の魅力的な観光地に近い立地なので、次の日にそちらに行くなら、とても魅力的なホテルだと思います。松本市内のホテルはお値段が高い割に大したことがないし、安曇野のホテルは数が少ないので、ここを拠点に長野県を観光するとのを考えるとコスパが良くてお得なホテルです(*´∀`)

14000円の折畳み自転車を買った話

f:id:GONz:20180323130330j:plain

折畳み自転車を買ってから1年が経過したので、使い心地などをまとめてみたいと思います(*´ڡ`●)

 

買った自転車はAmazonでの限定商品、「キャプテンスタッグ Oricle 20インチ折りたたみ自転車FDB206」。1年前から値段はそんなに変わらず、14000円でいつでも買えるようです。以前にタイムセールで投げ売りをしていたようで、Amazonレビュー数は400以上あり、平均星数は3.5とそんなに悪い商品では無いと思い購入しました。

自転車のスペック

■重さ

重さは約16kgほどあり、持ち上げることは可能ですが、持ち上げて運ぶのはちょっと大変です。普段は折りたたんだ状態でタイヤを使ってコロコロ運べばそんなに苦労しません。あと車の中でちょっと動かしたりすると腰が痛くなりそうです(゚∀゚)

 

■折畳み時のサイズ

870×455×720mmと小さく、軽自動車の後部座席の足元にスッポリ収まります。当然、汚れを気にしなければ、後部座席の座る部分にも簡単に置くことができます。自転車を載せた場合は3人まで車に乗ることができますが、後部座席の人は車がカーブすると自転車に押しつぶされます。しっかり固定したほうが良いかと(*´ڡ`●)

 

シマノ6段ギア

ローギアの設計になっているので、平地では20kmぐらいしかスピードが出ません。しかし、坂道は楽々です。タイヤが小さいので20km以上出すのは危険なので、ちょうど良い設計だとは思いますが、本当にびっくりするぐらいにスピードが出ません(´ε` )

 

■乗り心地

 ママチャリに比べると乗り心地は悪いです。タイヤが小さいため段差などで衝撃が強く、折りたたみ時に小さくなるためにハンドルの高さが低く、背中が痛くなってしまいます。しかし、コンパクトで持ち運べるという利点の前では仕方の無いことです。車に自転車を載せてちょい乗りする用途なら最強の自転車だと思います。

 

■付属品

自転車本体、ワイヤーロック、ライト、前カゴと最低限の装備が最初からついています。前カゴは自分で取り付けるようになっています。面倒なので付けてませんが、小さいので付けるてもおシャレだと思います。ライトは防水ではない安いライトです。ワイヤーロックは自転車に装備できるようになっているので、便利でした。普通に買うと1000円くらいはするかと思います。

 

Amazonでよくあるマイナスレビュー

すぐ錆びる→普通のママチャリより確かにちょっとサビ易いと思います。

すぐパンクした→1年使っているけど問題なし(段差ではあまり衝撃を与えないように配慮はしています)

新品なので傷・破損があるダンボールだけの簡易包装(プチプチなし)のため、到着時は破損がないか良くチェックした方が良いと思います。破損は配送時の破損が多いと思われます(配送業者の従業員によって当たり外れがあるため)また発泡スチロールも無いため。

傷は高い自転車ではないので、あまり気にしませんでした。と言うか日本人は傷を気にしすぎです。

まとめ

 以前はロードバイクを車に載せて、散歩などに使っていました。しかしロードバイクはエントリー機でも10万円くらいして高価です。そして盗難の心配があります。また、部品が脆いのでディレイラーハンガーが曲がることもよくあります。ディレイラーハンガーが走行中に折れ、リアディレイラーを巻き込み破損したことがありました。その時の修理金額はなんと約1万円と度肝を抜かれました。ロードバイクの部品って壊れやすいのに高すぎます。その反面、折畳み自転車は安くて、ロードバイクに比べて、丈夫なので買ってよかったです

「川上庵」へ蕎麦を食べに行って参りました。

軽井沢へ日帰りドライブに行ってまいりました。新緑が美しくなり、真夏もすぐそこまで迫っている感じでした(*´ω`*)

軽井沢には蕎麦の美味しいお店が沢山あります。その中でも初めて行った「川上庵」は、天ぷらが海老の尾頭付きで、お店の雰囲気もお洒落で、味も値段も満足できる料理処でした(*´Д`)

f:id:GONz:20180422110212j:plain

開店前に到着し、20人ほどが並んでいました。お店が大きいので、行列でも待つことなく席に案内されました( ;∀;)

 

f:id:GONz:20180422111649j:plain

鴨蕎麦と天ぷらそばがお勧めのようでした。鴨蕎麦も頼んだのですが、断然、天ぷら蕎麦がお勧めです。海老の尾頭付きの天ぷらは見栄えが素晴らしすぎます。天ぷらも蕎麦もベラボウに美味しかったです。これで1720円でした(*´▽`*)

 

f:id:GONz:20180422111110j:plain

テラス席もありましたが、店内からの眺めも最高でした。新緑が本当に綺麗でした。綺麗な景色を見ながらの食事は2倍の美味しさです('◇')ゞ

 

f:id:GONz:20180422113213j:plain

川上庵は軽井沢星野エリアの中にあるお店でした。どうやら、ホテルで有名な星野リゾートが隣にあるので、ここも星野リゾートの運営なのかもしれません(*´Д`)

 

f:id:GONz:20180520114557j:plain

都内よりも桜の開花が1か月くらい遅いのか、軽井沢周辺は桜が綺麗でした(*'▽')

 

f:id:GONz:20180520114821j:plain
f:id:GONz:20180520114825j:plain

お昼と夜でメニューが分かれていました。夜は若干お高め( *´艸`)

 

f:id:GONz:20180520114810j:plain
f:id:GONz:20180520114829j:plain
f:id:GONz:20180520114835j:plain
f:id:GONz:20180520114839j:plain
f:id:GONz:20180520114843j:plain
f:id:GONz:20180520114847j:plain
f:id:GONz:20180520114851j:plain
f:id:GONz:20180520114855j:plain
f:id:GONz:20180520114859j:plain

蕎麦処にしてはメニューが20ページにも及び、また再来してみたいという気になりました('ω')ノ



まとめ

日帰りで軽井沢は都内からだと少し遠いですが、平日なら車も少ないのでとても快適に行くことできると思います。軽井沢から1時間ほど車を走らせれば草津温泉があります。軽井沢でお昼を食べて、草津温泉を少し堪能してから帰路につきました。次は草津温泉で一泊してゆっくりしたいものです( *´艸`)