どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

ホンダのフィットで500kmドライブは楽しかった話

日本レンタカーで青色のフィットをレンタルしドライブに出掛けました。たまには自分の車以外に乗るのも新鮮で楽しい(*´ڡ`●)

レンタカーを借りると、なぜかフィットを借りることが多いので、今回はフィット以外がいいなぁと思っていましたが、今回もフィットでした。フィットと運命感じちゃう(゚∀゚)

もしかして、フィットって丈夫だからレンタカー屋に気に入られてるのかな・・・?

f:id:GONz:20180908075411j:plain

今回は青色のフィットでした。前回はオリックスレンタカーで借りたのですが、今回は日本レンタカーで借りることにしました。ちなみにオリックスレンタカーの方が車のグレードは高かったです。

 

f:id:GONz:20180908060051j:plain

 普段から車を運転している人は安全運転警告をオフにするのがオススメです。この安全運転警告は一般道で60km以上のスピードを出してしまったり、山道での急カーブの際などに「危険です!危険です!」とナビに叱られる機能です。ハンドルを切らないと崖に落ちてしまう状況でも「急ハンドルを感知しました!安全運転を心掛けましょう」と叱られます。思わず、崖に落ちるわ!とツッコたくなる機能です(´・ω・`)

 

f:id:GONz:20180908060138j:plain

 今回のフィットも前回と同じだシリーズでしたがグレードが低いようで、ハンドブレーキ回りにはひじ掛けも無くて簡素な作りでした(´;ω;`)

 

f:id:GONz:20180908060157j:plain

 座席は前回と同じものでした。ヘッドの部分がなんだか微妙に馴染まないように感じていましたが、今回は違和感を感じませんでした。馴れって恐ろしい(´;ω;`)

 

f:id:GONz:20180908060317j:plain

 後ろの座席も最近の車は足元が広々しています。20年前の車に乗ることも多いので、余計に昔のものに比べると車内空間は良くなったと思います(゚∀゚)

 

f:id:GONz:20180908060310j:plain

 座席の下にも空洞があり、小さなバックなら収納もできます。これも足元が広くなるので良い作りだと思います(*´ڡ`●)

 

f:id:GONz:20180908060704j:plain

 後ろの席を倒すとフルフラットになりました。ちょっと工夫すれば車中泊もできちゃいますね(゚∀゚)

 

f:id:GONz:20180908060244j:plain

 後ろの座席が広々しているのにも関わらず、トランクもかなり広めでした(゚∀゚)

 

まとめ

1300ccのコンパクトカーなので、高速を多用して1リットル当たり22kmとメッチャクチャ燃費が良かったです。660ccの軽自動車だと高速を多用すると燃費が悪くなってしまうんですよね。その点、車中空間ほ普通車並みで燃費は軽自動車並みのコンパクトカーは最強の乗り物ですね。軽自動車に比べて、税金が高くなることと、高速料金が高くなる欠点がありますが、2人以上で乗るならコンパクトカーが絶対に良いなぁと思えるくらいに快適にドライブでした。ありがとうフィット様(*´ڡ`●)

 

 

gonz.hateblo.jp

 

 

gonz.hateblo.jp

 

東京と熊谷にしか無いハンバーグ屋「グリルK」

お店は新しく、国道沿いにあるので駐車場にも入りやすくて、利用しやすいお店でした。

近くにはラーメン屋やチェーンレストランなど色々なお店があり、もっと田舎のイメージがあった熊谷ですが、意外に都会なんだなぁと思いました。

 

お店の外観

f:id:GONz:20180919024526j:plain

「あ、お客さん、ほっぺた落ちましたよ。」とメチャクチャ期待させるフレーズ。大丈夫ですかそんなにハードル上げて((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

開店直後に入店したので待つこともなく、すぐに座席に案内されました。土曜日、日曜日のお昼は凄い混雑するらしいです。

 

ランチコースのスープ

f:id:GONz:20180919024533j:plain

スープは豆のミネストローネ。味は普通。ちょっと期待し過ぎてしまった反動かも。

 

ランチコースのサラダ

f:id:GONz:20180919024538j:plain

サラダはキャロットソースがかかったサラダ。ステーキハウスだとサラダがバイキング形式で食べ放題だったり、セルフサービスで自分で好きな野菜と量をよそったりするけど、ここでは昔ながらの感じでした。てっきり、食べ放題かセルフサービスだと思っていたのでちょっと残念でした。味は普通。

 

炭火焼ハンバーグ + やわらかステーキ

f:id:GONz:20180919024543j:plain

ランチは3種類のコースから選ぶ形でした。

凛コース・輝コース・極コースとありました。

凛コースは炭火焼きハンバークのみ、輝コースは炭火焼ハンバーグ + やわらかステーキ、極コースは炭火焼ハンバーグ + 和牛サーロインステーキ。

3人で来店したので、3つのコースを注文してシェアしました。炭火焼きハンバークはとても、美味しかったです。

しかし、やわらかステーキも和牛サーロインステーキも普通でした。

炭火焼きハンバーグは美味しかったので、凛コースが一番オススメです。

 

ライチコースのアイスクリーム

f:id:GONz:20180919024630j:plain

食後のデザートはバニラアイス。お肉のあとのアイスクリームって凄く美味しいですよね。

 

f:id:GONz:20180919024552j:plain

色々な有名人が着ているみたいでした。

 

まとめ

「さわやかハンバーク」がローカルチェーン界隈で凄く有名なので、ここの炭火焼きハンバーグも美味しいかもと謎の期待がありました。また、口コミでも大絶賛されていたので、凄く期待して行ってしまった分、食べた感想としては、美味しいけど普通の炭火焼きハンバーグだなぁと思ってしまいました。

 

gonz.hateblo.jp

 

 

gonz.hateblo.jp

 

首都圏から千葉県の銚子にドライブ【おすすめスポット3選】

千葉県の銚子市は首都圏から利根川水郷ライン(国道356号)を経て、2時間30分程で行ける観光地です。観光地と行っても、過去の栄光は凄かったんだろうという感じで過疎っています。しかし、道は空いていて、手軽に自然と田舎感を感じてリフレッシュしたい人にはオススメの地です。春から秋にかけて、ロードバイク・ツーリングをするバイカーは好きな人も多いんじゃないでしょうか。

 

犬吠埼灯台+犬吠テラステラス 

f:id:GONz:20181221152152j:plain

 犬吠埼灯台は日本で1番最初に日の出を見る事ができます。何時間も真っ直ぐな道を走って灯台に着くと、本当に東の果に来たんだなぁ感じることができる場所です(゚∀゚)

 

f:id:GONz:20181221152058j:plain

 銚子灯台の近くに、新しい建物ができていました。名前は可愛らしい「犬吠埼テラステラス」。カフェやビジターセンターなど小さなお店が集まって営業しています。今までは外に汚い公衆便所がありましたが、こちらのトイレは最新式!これでトイレの悩みもなくなりました。田舎の観光地ってトイレが汚いから女性は特に嫌ですよね(´・ω・`)

 

f:id:GONz:20181221152004j:plain

 ソフトクリームとか簡単な軽食ができる感じです。ちょっと覗くだけで、何も買わずに出ても、気にならない作りになっていました。入りやすい!

 

f:id:GONz:20181221151919j:plain

 カフェは新しいので、椅子とか机がとても綺麗!

  

f:id:GONz:20181221152328j:plain
f:id:GONz:20181221152259j:plain

 パスタやホットドックなどの軽食が楽しめます。2階では太平洋を一望できて、さらに地元のお野菜がものすごく安く売っていました。この時はキャベツが何と50円でした。

 

f:id:GONz:20181221151936j:plain

カフェを利用しなくても、無料のギャラリーがあったりと、ここだけ都内のようなおしゃれさ。犬吠埼マリンパーク水族館が閉店して、銚子はますます過疎ってしまうかと思っていましたが、このカフェは友達を連れて来たいと思いました(*´꒳`*)

 一山いけす

f:id:GONz:20181221133941j:plain

 お昼はお刺身などの刺し身、焼き魚、煮魚が美味しい「一山いけす」で食事をしました。ここの海産物は本当に絶品です。銚子には他にもオススメの回転寿司などもありますが、その中でもここが1番。お値段がリーズナブルで、ものすごく美味しいです。地元の人も多く利用しているようで、店員さんとお客さんの距離も近いように感じました(*´ڡ`●)

 

f:id:GONz:20181221144440j:plain

 建物の中に入るとまた入り口がありました。なんだか雪国のような作り。

 

f:id:GONz:20181221144143j:plain

椅子席と座敷が半分ずつありました。お年寄りが多いので椅子席が人気でした。

 

f:id:GONz:20181221143609j:plain

 店内の中心には生簀があり、伊勢海老やアワビなどが生簀にいて、時期に関係なく食べれるようになっていました。伊勢海老やアワビはその日の入荷状況によって食べられなかったりするので、生簀があると、いつでも食べられて観光客にはありがたいです(゚∀゚)

 

f:id:GONz:20181221143418j:plain

 大きなコブダイが泳いでいました。大人も子供もお散歩しながら眺めている人が多かったです。

 

f:id:GONz:20181221143140j:plain

 伊勢海老は時価になるので、注文の際に店員さんに確認しましょう。この日は1番小さいので2000円から3000円くらいと案内されました。

 

f:id:GONz:20181221140616j:plain

 日替わりの「焼き魚」。なんのお魚か忘れてしまいましたが、メチャクチャ美味しかったです。

 

f:id:GONz:20181221135856j:plain

 1人前1000円程の「刺し身盛り合わせ」。地元の魚を使っているので、物凄く美味しかったです。

 

f:id:GONz:20181221141916j:plain

 伊勢海老が2000円から3000円とのことでしたので、奮発して注文しました(*´ڡ`●)

 

f:id:GONz:20181221141856j:plain

 醤油ベースの鬼焼きです。お会計を見るときっちり3000円取られていました。2000円から3000円って案内は何だったのか。値段の曖昧さは田舎クオリティ。お値段はちょっと残念でしたが、可食部が多くて大変満足(*´ڡ`●)

 

f:id:GONz:20181221141111j:plain

「 日替わりの煮魚」。この日はキンメダイの煮魚でした。醤油ベースのあっさり味で、メチャクチャ美味しかったです。少し残念だったのが、伊勢海老と同じ醤油ベースのタレを使っているようで、ちょっと飽きてしまいました。

煮魚を食べるなら、伊勢海老は塩焼きやお刺身にしてもらうのがオススメだと思います。

 

f:id:GONz:20181221135235j:plain
f:id:GONz:20181221135247j:plain
f:id:GONz:20181221135211j:plain
f:id:GONz:20181221135356j:plain
f:id:GONz:20181221135338j:plain
f:id:GONz:20181221135332j:plain
f:id:GONz:20181221135321j:plain
f:id:GONz:20181221135312j:plain
f:id:GONz:20181221135259j:plain

 メニュー一覧。田舎なので、時価とか、日替わりのお魚の種類が乗っていなかったりするのが残念。

 

f:id:GONz:20181221135433j:plain

 

地球が丸く見える丘

f:id:GONz:20181221154206j:plain

 食後は「地球が丸く見える丘」に行き、まったりと夕日を眺めて締めるのがオススメです。銚子は朝陽も夕日も本当に絶品で綺麗(*´ڡ`●)

この丘は350円で展望台に上がることもできますが、展望台に登らなくても夕日がとても綺麗です。無料でも楽しめるので是非、行ってみてほしいです。唯、道中の道がメチャクチャ狭いので、運転に自身の無い人は辞めたほうが良いかも(´;ω;`)

 

まとめ

銚子はなんだか茨城県の大洗に似ている所がたくさんある気がします。大洗に比べると、多少劣ってしまうのがまた可愛い。でも、近くにイオンモールがあったり、高低差のある丘が多く、景色は本当に気持ちがいいです。

大洗のガルパンのように銚子もアニメや映画の舞台に、数々登場していいます。それらの作品がヒットしなかったので、聖地としての知名度はありませんけどね(´・ω・`)

 

gonz.hateblo.jp