どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

オートパーラーシオヤに行って参りました。

003  オートパーヤーシオヤ 2016/01/07(木)14:11 spot:千葉県成田市

オートパラーシオヤに行ってきました。

1980年代にはオートレストラン(食べ物の自動販売機)がたくさんあったそうですが、コンビニの普及とともに姿を消すことになったとか。

ここのシオヤは有名なようで、平日にも関わらず、ちらほらと普通のお客さんが来ていました。
_DSC4528






003  オートパーヤーシオヤ 2016/01/07(木)14:11 spot:千葉県成田市

建物の中は新旧いろいろな自動販売機があり、真ん中には古めかしい椅子とテーブルがあるシンプルな室内でした。

_DSC4518








003  オートパーヤーシオヤ 2016/01/07(木)14:11 spot:千葉県成田市

まずは懐かしい、うどんとそばの自動販売機を使ってみました。
_DSC4527


お金を入れてボタンを押すだけ!

なんと待ち時間の表示はシュタインズゲートに出てきたニキシー管でした。

初めて見たのですが、これは美しい。
DSC_0032




今回は天ぷらそばをチョイスしました。

そば粉は少なめのうどんに近い麺でした。それにしても生めんなのがすごい。自動販売機の中はどうなっているのか、私、気になります!

味は期待していなかったのですが、100円のカップラーメンよりは美味しいと感じました。
DSC_0033








003  オートパーヤーシオヤ 2016/01/07(木)14:11 spot:千葉県成田市

続いて選んだのはハンバーガー。

この自動販売機は比較的新しいようでした。

_DSC4519


中から出てきたのは、箱に入ったハンバーガー。

ハンバーガーはパンが固くなく、マックドなんかよりも美味しい。
DSC_0031







003  オートパーヤーシオヤ 2016/01/07(木)14:11 spot:千葉県成田市

壊れていましたが、お弁当の自動販売機らしいです。

機能は保温のみとシンプルなもの。

茨城の方に行けば、これと同等の動いている自動販売機があるとか。
_DSC4512







       オートパーヤーシオヤ 2016/01/07(木)14:11 spot:千葉県成田市

田舎道にポツンとあるオートレストラン。

また機会があったら寄りたいなぁと思わせる居心地のいい空間でした。








終わり。