どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

手賀沼にコブ白鳥を見に行って参りました。

いつもの散歩ついでに手賀沼までコブ白鳥を見に行きました。
手賀沼周辺は昔懐かしい千葉の田舎が残っている貴重な地域です。
しかし、年々、森の緑が少なくなっていくので、残念です。

_DSC4371








白鳥は決まった縄張りで暮らしているようです。
そして手賀沼の白鳥は留鳥のようで一年を通していつでも見ることができるらしいです。
手が触れられるぐらいに近づいても、まったく人を怖がりませんでした。
_DSC4413


そして、でかい。写真では伝わりづらいですが、1mぐらいあるかんじでしょうか
_DSC4420


近づいてもまったくビビらない。私のほうが突かれそうで怖いぐらいでした。
_DSC4432


猫や犬のように見ていて癒されるというよりは、堂々とした凛々しさで、オーラがあるように感じます。
_DSC4467
 
鳥類の足は鱗に覆われていて、足だけだとゴツイ感じです。
_DSC4445







コブ白鳥を撮っているとカモメが集まってきました。
こいつらは近づくとちゃんと逃げるので、そんなに人なれはしていないようです。
_DSC4393_DSC4383






水面にパンくずを投げるとカオスに。
 _DSC4370







次は夏に稲穂の垂れる水田が楽しみです。
_DSC4492







 
終わり。