どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

キンドルFire7を3980円で買った話

旅行の必須アイテムであるキンドルが、安く販売されていたので衝動買いしてしまいました。数日後のプライムセールでは、さらに安く、3280円で販売されていたようです。これにはかなりガッカリです(´;ω;`)

キンドルアマゾンプライムに加入していると、オフラインでも映画を鑑賞することができます。キャンプや無料wifiの無いホテルに宿泊した際に、このサービスをいつも重宝しています。

f:id:GONz:20180604101421j:plain

3年前にキンドルファイアHD7を1万円で購入して使っていました。流石に3年も使うとバックライトがうまく点灯しなかったり、バッテリーがヘタってきたので、新しいのがほしいなぁと思っていたところでした。

以前のキンドルと比べて良くなった所

MicroSDスロット搭載

キンドルファイアHD7と今回の新しいキンドルファイア7の大きな違いは、ついにMicroSDスロットが搭載された点です。昔のキンドルは外部SDが使えなかったために、映画を高画質でダンロードするとすぐに容量不足に陥っていました。これからは容量を気にせずにダウンロードできるので、本当に良かったです。

 

インターフェイスが上側に統一

以前のキンドルファイアHDはスイッチが上側にあり、音量ボリュームが下側にあるため、手探りで音量を変えようとすると、高確率で電源をOFFにしてしまって、イライラすることが多かったので、これは良い改善でした。

悪くなった所

■内蔵スピーカーがステレオからモノラルへ

モノラルスピーカーでさらにキンドルファイアHD比べて、音が安っぽい

 

■外装が安っぽいプラスティック

安いので仕方ありませんが、かなりの劣化してます。

付属品とか

f:id:GONz:20180604112655j:plain

付属品は説明書のペラ紙が2枚とUSBケーブルと充電コンセントとシンプル。付属品を無くして、その分、安くしましたってバージョンも作って欲しいかも。

まとめ

キンドルファイア7は以前の物に比べると、お値段が安くなっている反面、劣化している部分もありますが、その分、無駄を省いて安くした印象です。

操作性は全体的にサクサクと動きますが、以前よりも良くなったかというと、ほとんど変わらない感じでした。もう少しサクサク動作するようになれば良かったのに残念です。

AMAZONプライムに加入していれば、映画と音楽と本が無料でダウンロードできるのでキンドルは最高の旅行アイテムだと思います。無料の映画、音楽、本は登録数が他のサービスに比べて少ないのがたまに傷ですが、会費が安いので十分かと思います。