どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

夏のお台場を散歩して都会人のフリをしてきました。

ふと海が見たくなったので、お台場の海を見てきました。

 

f:id:GONz:20180724075055j:plain

車が無くて不満だけど、お台場の海辺を歩きながら、飲むビールは最高でした。車だとお酒を飲めないので、お酒が飲めることだけは最高

でも、友人からは私が酒を歩き飲みしていると、ホームレスが徘徊しているように見えるから、辞めたほうが良いと言われたことがあります(´;ω;`)

海外ドラマとかだとビンビールを片手に、ビーチを歩く姿が普通な気がします。もしかして、缶ビールだからホームレスに見えてしまうのかな?(´ε` )

 

 

f:id:GONz:20180725163451j:plain

ホロ酔いで歩いていると、見覚えのある風景がありました。東京マグニチュード8,0で、第一話の舞台だったところです。横からの景色だったので気が付きませんでしたが、ここってフジテレビの横側なんですね。

f:id:GONz:20180725164035j:plain

正面から見ると、誰でも知っているフジテレビでした。

写真を取りながら歩いていると、カメラに謎のケラレが映るようになってしまいました。少し前からレンズの調子が悪かったのでそろそろ寿命みたいです(´・ω・`)なんで旅先で壊れるんねん(゚∀゚)

 

 

f:id:GONz:20180725173836j:plain

中央広場の方へ歩くとガンダムが見えてきました。ランドマークとすべく行政一体で作ったらしいです。

ネットの怪しい情報によると制作費はなんと3億とかするらしい(^q^)

「1度くらいは見てみたいなぁ」程度の気持ちで見に行ったけど、これは凄い。マジで凄いくて大きいって感じでした(*´ڡ`●)

 

 

f:id:GONz:20180804060649j:plain

 暑いから人は少なめでした。写真を撮っている人はアジア系の旅行者が多かったです。

 

 

f:id:GONz:20180804060745j:plain

意外にも真下まで近づく事ができます。地震とかで倒れたりしてきたら怖いくらいの迫力でした。支え棒とか無いけど、マグニチュード何まで耐えられるんでしょう(´・ω・`)

 

 

f:id:GONz:20180804060832j:plain

よく見ると細かいロゴがあったりと、すごくリアルです。鳥が止まっているのも何だか凄い。ファンタジーが現実になるって、本当に凄い。

 

 

f:id:GONz:20180804060918j:plain

 ガンダムの近くにはテナントショップがありました。ダイバシティー東京の上にもガンダムショップが入っているらしいです。ガンダムショップが3つぐらいありました。

 

 

f:id:GONz:20180804061612j:plain

 お台場価格にしては安いファストフード。アニメイベントだとクソ高くて、見た目が詐欺で、実際にはゴミみたいな食べ物が出てくることが多いので、すごく良心的に見えてしまいます(;・∀・)

 

 

f:id:GONz:20180804061646j:plain

 何があるのかなぁとワクワクして入ると、プラモデルの販売と博物館を混ぜたようなお店でした。プラモデルにもプロが作った有名な作品とかがあるみたいです。

 

 

f:id:GONz:20180804061709j:plain

お店はスタイリッシュでとてもお洒落な感じでした。でも売っているのはガンダムのプラモです。 

あと30分に一回位、撮影禁止の部屋に入り、シークレットなユニコーンガンダムを見ることができます。正直、外のユニコーンガンダムを見たあとだと、ショボく感じてしまいますが、シークレットなので見る価値は少しあるかも(´・ω・`)

 

 

f:id:GONz:20180804061811j:plain

セミプロかプロが作ったプラモが飾ってありました。塗装とか組み立てに、アマチュアとプロがあるなんて、世の中広い。 

 

 

f:id:GONz:20180804061822j:plain

 限定販売もしっかりありました。うーん。でも、ガンダムは好きだけどプラモデルには心が惹かれない(´・ω・`)

 

まとめ

お台場の海を歩いて、ガンダムを見に行き、ダイバーシティ東京をブラブラするだけでも、4時間以上掛かってしまいました。

やっぱり都内は車が使えなくて不便(渋滞・駐車場が馬鹿高い)で、ひたすら歩くことが必要だから好きになれないです。暑いし。

たまになら良いけど、住むのは無理です。(´・ω・`)

歩くのが前提だから、荷物を少なくしなければなりません。車なら自転車を積んで、気ままにサイクリングして、疲れたら車の中でお昼寝もできるのに。

また、着替えを積んでおけば、銭湯に入ったりできて、その気になれば車の中で寝て、一夜を過ごすこともできます。使うかわからないカメラやノートパソコンなど、重たい機材も楽々と持ち運べたりと何かと便利だと思います。

車は自分の部屋を連れて、移動しているのに近い感覚に近いのかもしれません。だから車無しで生活ができる都会の人は本当にすごい。

ダイバーシティ東京はイオンやセブンのモールに比べて、ダイバーシティ東京にしか出店していないような、お洒落なお店や面白い食べ物屋さんが多かったです。イオンなんかだと、どのモールも出店している店が同じだから、どこのイオンに行っても同じで面白みが無いんですよね。

自然の中や田舎なんかをブラブラするのが大好きですが、たまにはコンパクトにまとまって、何でもある都内をブラブラするのも面白いなぁと思いました。

食べることが好きな人は都内の方が、店の立ち代わりも早くて、飽きなくて楽しいかもしれません。だから皆、都会に出たがるんですね(*´∀`*)