どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

ミズノのレインスーツ「ベルグテックEX」を買った感想。A2JG4A01

カッパ、雨具、レインウェアはワークマンなら安くて、高性能なものを購入することができます。しかし、ワークマンはコスパよく使える商品はあっても、高品質・高価格で長く使うことのできる商品が欲しい時には、ちょっと不向きです。

ワークマンなら3000円程度でレインウェアを購入できるますが、今回買った商品は15000円とワークマンの5倍の価格でした。しかし、防水性能や透湿性能も価格に比例して、向上していました。

ミズノ・レインスーツ・A2JG4A01

f:id:GONz:20180817122754j:plain

グリーンとクリームの色で登山には不向きな色だけど、あまり派手な色が好きではないので、この色にしました( *´艸`)

 

f:id:GONz:20180817122618j:plain

 パンツは普通の服の上から着れるように、太もも幅が太く作られています。スリムタイプだと動き辛いのでGOODです('ω')

 

f:id:GONz:20180817122800j:plain

フードの中に収納することもできるけど、専用の収納袋も付いています。

 

f:id:GONz:20180817122932j:plain

耐水圧30,000mm 透湿性16,000g とワークマンで買えるカッパの数倍は高性能です。

 

f:id:GONz:20180817123003j:plain

 14500円からクリアランスで9800円。アマゾン並みに安いお値段で買えました(*´Д`)

 

f:id:GONz:20180817122805j:plain

フードにツバが付いているので、雨が降っても顔面に雨粒が当たらないようになっています。雨粒が顔に当たると鬱陶しいので、この機能は本当に素晴らしいと思いました。

またツバの部分にはワイヤーが入っているので、ペタっとおでこに張り付くこともないので、さらに素晴らしい出来だと思います( ゚Д゚)

 

f:id:GONz:20180817123113j:plain

ポケット兼のベンチレーション。高性能な商品だと背中などにベンチレーションが付いています。しかし、このレインスーツ・雨合羽にはそれが無いので、それだけは残念な点だと思います。あと、ポケットに物を入れているときに、開けっ放しにしなければいけないのも使い辛い( ;∀;)

 

まとめ

重さに関しては3万円以上するモデルに比べて重いです。しかし、透湿性と防水性はそれらに負けないくらいなので、大変満足しています。

登山道具は高性能な商品は、天井知らずでバカ高いのです。ミドルクラスの商品を買うのが良いと思います(*'ω'*)