どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

「紅葉の日光」は平日でも物凄い『渋滞』でした。

栃木県は日光に行ってまいりました。前回は紅葉の始まったばかりの時期に行きました。

その際は少し渋滞している程度で、車に乗りながらゆっくり紅葉が楽しめて、逆に「いいじゃん!」と思っていました。

しかし、紅葉絶頂期の日光は地獄のような渋滞でした(`;ω;´)

 

地獄の渋滞

f:id:GONz:20181026003521j:plain

1つ目の地獄が日光東照宮の前の神橋の交差点です。この交差点の渋滞から日光の地獄が始まりました。

2つ目の地獄が清滝IC出口と国道が交わる所での渋滞です。ここは合流の所に信号機を設置して、少しは渋滞の解消に役立っていました。しかし、それでも進みがかなり悪かったです(´;ω;`)

 

f:id:GONz:20181026003359j:plain

3つ目の地獄が「いろは坂」の頂上付近です。ここは明智平ロープウェイがあり、その駐車場が小さいために、駐車場に入るための渋滞がいつまでも続いていました。渋滞は凄いけど紅葉は綺麗です(*´ڡ`●)

いつもの「いろは坂」なら40分もあれば中禅寺湖に行けるイメージでしたが、この日は2時間以上も掛かってしまいました。

少しでも動く渋滞なら良いのですが、「少し動いてしばらく停車」を繰り返す渋滞なので、ものすごく疲れました(´;ω;`)

 

渋滞は酷かったけど、それでも日光の紅葉は綺麗でした

          f:id:GONz:20181028002426j:plain

奥日光で一番の見どころの「湯滝」。紅葉が綺麗でしたが、日暮れ直後で全体的に暗い写真になってしまいましたが、本当は色鮮やかです。

日没後に関わらず、小学校の遠足の子供達が記念撮影をしていました。

走ってきた子供達が「すげー!でけー!すげー!でけー!」とメチャクチャ感動していました\(^o^)/

 

f:id:GONz:20181029103155j:plain

湯滝の上には「湯ノ湖」があります。

湯ノ湖は湖を1周できるトレッキングコースがあります。いつか歩いてみたいです。

 

「小田代原湿原」から「中禅寺湖」へ

f:id:GONz:20181030100401j:plain

小田代原湿原には徒歩か自転車かバスで行くことができます。

小田代原湿原までなら頑張れば徒歩でいけますが、かなり遠く感じるうえに微妙な登坂になっています。

徒歩はものすごく大変なので後悔するかもです(;´∀`)

 

f:id:GONz:20181030101010j:plain

徒歩だと大変ですが、それでも時折見える紅葉はものすごく綺麗です。

ものすごく綺麗な紅葉ですが、アクセスがよくないため、人影はまばらです。

静かにまったりと紅葉を思う存分堪能することができます(*´꒳`*)

 

f:id:GONz:20181030100341j:plain

小田原湿原に着くとずっと曇り空だったのが一転して、雲の合間から青空が広がり始めました。

そして、小田代原湿原ではめったに見れない「幻の湖」を少しだけ見ることができました。

雨の日の後などに湿原に現れるそうです(゚∀゚)

 

f:id:GONz:20181030100411j:plain

小田代原湿原から長くクネクネしたカーブと下り坂を走り、中禅寺湖に着きました。

昔はここから遊覧船が出ていたのか、立派な建物と桟橋があります。

夏にここを訪れた時も営業はしていなさそうでした(;´Д`)

 

f:id:GONz:20181030100417j:plain

桟橋は進入禁止になっていました。

ロープが綺麗だったので、管理はされているようです。

 

f:id:GONz:20181030100840j:plain

中禅寺湖周辺の紅葉が今年1番綺麗な時に見れた気がします。

赤色、橙色、黄色、黄金色、緑色とすごい景色。

新緑の季節の山も最高に気持ちいいけど、紅葉の山は凄く鮮やかな彩りでこれも満足です(*´ڡ`●)

 

時間が余ったので「西ノ湖」へ寄り道。

f:id:GONz:20181030100750j:plain

暗くなる前に駐車場に戻ろうと思っていたら、少し時間に余裕があったので「西ノ湖」に寄り道しました。

西ノ湖へ向かう道は、深い森の中なのに、道が石畳になっていて、真っ直ぐに森の奥まで続いており、何だか不思議な景色でした。

 

f:id:GONz:20181030100915j:plain

道の途中、小さな小川に紅葉が集まっていて、小川が鮮やかに彩られていました。 

 

f:id:GONz:20181030100906j:plain

くもり空が続いていました。でも、山の上なので天候が変わりやすくて、くもり空から時折り、青空が見えました。

 

f:id:GONz:20181030100937j:plain

山に光が指すと、紅葉がものすごく綺麗にスポットされて照らされます。思わず、ため息が出てしまいます。 

 

f:id:GONz:20181030100953j:plain

夕暮れ時だったので、ほとんど、人とはすれ違いませんでした。

人の気配がなくなり、深い森の中で世界には自分以外もう居なくて、1人ぼっちになってしまったような、ちょっと怖い感覚になりました。

でも、時折り光が山を照らして、何だか「もののけ姫」の世界みたいでした。美しい景色なんだけど、何だか凄く怖くて美しい。

 

夕暮れに近づくと、森の生き物が出てきたり。

f:id:GONz:20181030101146j:plain

夕暮れ時になると森の生き物が活発になります。猿は冬毛に生え変わり、モフモフでした(*´ڡ`●)

 

f:id:GONz:20181030101228j:plain

モフモフで可愛いなぁと思っていましたが、よく見ると立派なオスの猿で、大きくてちょっと身の危険を感じます。

 

f:id:GONz:20181030101324j:plain

こちらに気がついたようで、チラチラと私を見てきます。危険そうなので、ゆっくりと後ろに下がって逃げることにしました(´・ω・`)

 

f:id:GONz:20181030101340j:plain

シカのお尻。オスの鹿とメスの鹿が小さな群れをなしていました。

オスの鹿のツノは凄く立派で、シカも冬毛に生え変わってモフモフしていました。

カメラを取り出したら、物凄い速さで逃げていきました。

 

最後に。

 鮮やかな彩りの紅葉に、透明な湖、冬の動物達、日光の秋は本当に最高でした。しかし、あの渋滞はもう2度と味わいたくありません。

来年は早朝に出発して、帰りはものすごく遅くに帰ろうと思います。

日光の紅葉は11月上旬まで楽しむことができるようです。今週末もきっと、凄い渋滞するんでしょうか。 

 

gonz.hateblo.jp

gonz.hateblo.jp

 

道の駅「庄和」、「五霞」、「古河」

都内から下道で国道4号で行くと3つの道の駅を通り過ぎるので、寄り道するのがおすすめです。野菜も安いし、お昼ご飯を安く済まられて、なおかつ地元の郷土料理が食べられます。 

gonz.hateblo.jp