どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

千葉県市川市にある400年咲く桜を見てまいりました。

DSC_0042
千葉県市川市にある推定樹齢400年の桜を見てきました。桜は弘法寺の中に咲いていました。どこかの島には枯れない桜が咲いているらしいです。一度は見てみたい。







DSC_0034
生憎の曇りでした。しかし、老木の桜は予想以上に綺麗に咲いています。老木なんだから綺麗に咲かないだろうと友人に言われましたが、予想を上回る咲きっぷりでした。何事も見て体験してみるまで、結果は分からないものだと改めて感じました。







DSC_0046
大きさがわかりづらいので、広角でもとってみました。

寺内にあるいろいろな木がとても大きく、そこいらで見ることのできない樹齢の木でした。







DSC_0036
老木と若木の組み合わせは何とも風流です。若木の方は死んでますがね。

まるで現代の年金制度のようです。






DSC_0037
背面から一枚。






DSC_0039
ほかの桜も見事に、とても見事に咲いていました。




DSC_0041
仁王門からまっすぐな道が続き、その道の左右には町が続きます。この道が遥か昔からあったことを感じさせていました。






DSC_0045
寺内は綺麗に整備されています。落ち葉も少なく、僧侶の意地を見ました。







DSC_0043
小さな桜が咲いていました。オカメサクラ。とても小さくか細い。しかし、花の色彩はどの桜よりも綺麗で鮮やかでした。






終わり。