どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

国営ひたち海浜公園にネモフィラの花を見に行ってまいりました。

2016年4月14日 茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園に行ってまいりました。






公園内はとにかく広く、端から端まで歩くと1時間程度かかるようです。
また、茨城県の長閑な田舎にあるというのに駐車料金は強気の510円でした。まさか駐車料金がかかるとは盲点でした。私の収めた税金だけでは足りないってことなんでしょうか。
そして園内へ。園内に入るのにも410円が必要です。なんということでしょう。茨城に花を見に来ただけなのにすでに920円も必要でした。

ネモフィラの花畑までは15分ほど歩く必要があります。とても入園料をとっているとは思えない景色が広がっていました。そして見渡す限りの芝生。

ついに花畑へ。
DSC_5722

 






全体的に、花は疎らでした。 探せば場所によっては満開。
 DSC_5730






菜の花と古民家がいい味を出していました。
 DSC_5737
DSC_5791








ネモフィラの花畑は小高い丘になっていました。
DSC_5743
DSC_5833







花畑はおばぁが管理していました。よく見ると結構な量の雑草が生えているようです。
DSC_5746







小高い丘を登るとその向こうは圧巻の人工物、クレーン。きっと昔は何もなくて唯、海が広がっていたのでしょう。今はロマンの欠片もない残念な状況でした。
 DSC_5752






満開の時期に行けるなら、また行きたいと思える場所だと思います。しかし国営ならせめて駐車料金だけで入園料は無料にしてほしかったです。
DSC_5761

 





ひたち海浜公園のあとは近くの大洗に行ってまいりました。ガルパンの聖地の中でも個人的に一番おすすめの大洗磯前神社へ。







本殿から鳥居まで、聖地に関係なく素晴らしい風格です。一見の価値ありかと。
DSC_5841








ガルパンの絵馬がたくさんありました。どれもすごいクオリティです。絵馬を家に持ち帰って、また参拝に来ているのでしょうか。
DSC_5844







大きい鳥居をくぐり、階段を下りて浜辺へ行きます。
DSC_5848








岩場にも鳥居があります。まさか、その昔は海からの参拝者がいたのでしょうか。。。
DSC_5852






境内はどこもきれいに整備されており、聖地関係なく癒されるスポットだと思います。
DSC_5858






終わり。