どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

千葉県にある巨木を見に行ってまいりました。

千葉県香取市に一本の巨木があります。 国の天然記念物ですがタウン情報誌などには殆ど掲載されないぐらいにマイナーな存在です。樹齢は1500年もあるのに随分と悲しい扱いです。

何かのブログを読んでいるときに偶然発見し、ほとんど情報もないままに探しに行くことにしました。
案内看板もないのでここかなぁと探検気分で発見。
DSC_3199











 幹はとても太くて立派です。近くには立ち寄れないように柵があるのが残念でしたが、それでも大きいのがわかるぐらいな巨木でした。
DSC_3204
 





周囲は整備がされていましたが、初夏の日差しを受けて、雑草がパワフルに咲き乱れていました。
DSC_3228





休憩所なんかもありますが、雑草に飲み込まれようとしています。
DSC_3243





石造の近くは手入れがされているのか、草が生えていませんでした。
DSC_3209






近くには立派な展望台と立派な案内掲示板。さすが天然記念物。
DSC_3216
DSC_3220
DSC_3210







巨木の近くに小さな建物があり、中には巡礼者ノートのようなものが。
DSC_3235






なぜか住所と名前を書くという不思議な巡礼ノートでした。みんな律儀に書いているあたり、年齢層の高さがうかがえました。
DSC_3236







道中の道は中々に素晴らしいツーリングロードでした。
終わり。