どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

中津川林道に迷い込んで参りました。

2016年5月18日、圏央道鶴ヶ島ICから国道299を経て中津川林道にいってまいりました。
G0014938






前知識もなく、「適当にポタリングするかぁ」程度の気持ちで走り出しました。のちに後悔することになるとは。
G0015160






全長は20kmほどだそうですが、この時は何kmあるかもわからず走っていました。
G0015334







忘れたころに現れるガードレース。苔が張り付いて、あまり手入れはされていないようでした。
G0015496






峠のガードレールというものは、谷底に落ちないように存在するのですが、危険なところでも中津川林道では存在しないことが、しばしばありました。
G0015615





時々、道がすごく狭くなります。そして、申し訳程度のガードレール。ガードレールの向こうは谷底。
G0015725






切り開いて作られたような道はワクワクします。
G0015751






新緑の季節なので緑が気持ち良い。
G0016156






景色は最高だけど、油断するとパンクと転倒の危険があり、景色をあまり楽しめない。
G0016400







写真ではあまりわかりませんが、普通の砂利道とは違い、鋭利な石が多いので、パンクしないかすごく不安でした。
G0016508





走り出して1時間少し、地図を確認しようとすると電波がない。どこを走っているかも分からず、ものすごい不安に駆られる。
G0016644





大きな岩が落ちていたりと不安を掻き立てました。林道はあまり経験がないので10kmから20kmぐらいでゆっくり走ることしかできません。
G0017031







今にして思うと、やはり頂上付近に近くなるほど道は悪路になっているようでした。
G0017060





壊れたガードレールが不安をさらに掻き立てます。
G0017419





しかし、急にガードレールが新しく、綺麗になったり。
G0017511






起点より19km。ずっと走ってきましたが、こんな目印ありませんでしたよ。
G0017935







そして、視界が開けたなぁと思ったところで、ゴールの三国峠の看板が見えました。思わず、バイクを止めて、気が付けば一息ついていました。そして、走りぬいたのがわかった瞬間、達成感と安心感と空の青さがすごかった。
G0018380






三国峠のトイレを通り過ぎて、見晴らしの良い方向へ。
G0018686






ここで、またもや小休憩をし、その後、コンクリートのありがたみを感じながら下りました。
G0018716






事前準備なしでしたが、最高に楽しかった。
終わり。