どこかに行ってきました。

カメラをもって旅に出たくなる。

西伊豆スカイラインから天城峠へ行って参りました。

DSC_4403
初夏のツーリング日和に伊豆半島をぐるっと一周してまいりました。標高があがるとさすがに少し寒かったです。



DSC_4382
西伊豆スカイラインの途中には達磨山(だるまやま)という簡単に登れる山がありました。わずか500mほどで山頂に登れるようなので、登ってみました。



DSC_4415
尾根沿いに登山道続いています。



DSC_4446
250mほどあがったところで疲れたので富士山を眺めました。雲がかかっているけど、さすがの富士山。



DSC_4385
山頂まであと少し。登山道がまっすぐなので、少し遠く感じました。



DSC_4367
山頂からの富士山。10分ほど待ちましたが、雲が動く気配はないので、またの楽しみにしました。



DSC_4370
西伊豆の絶景は最高です!



DSC_4389
港から町が続いているから港町なのか。などと勝手に納得しながら景色を楽しみました。



DSC_4430
わずか500mしか登っていませんが、山頂は山頂です。祝”達磨山登頂成功!



DSC_4500
林道を抜けて半島の下に着くと観光地になっていました。本当は海沿いの道を走りたかったのですが、暑さと残り時間を考えて林道をショートカットしました。適度なワインディングと森林浴はライダーにお勧めの道だと思います。観光地のはずれにある道の駅、開国下田みなとの「魚どんや」さんで寿司をいただきました。



DSC_4494
お土産屋とお食事どころが一緒になっていて、綺麗な道の駅でした。そして食事の寿司は最高の旨さでした。青森ではここよりも良いお寿司屋に行ったのですが、伊豆のこの回転寿司の方がはるかに味が美味しかったです。また、白身魚やこだわったカツオなどメニューも伊豆の方が良かったです。



DSC_4497
先ほど食べた寿司が旨かったのはこの冷蔵庫に間違いないと思い、感動のあまりパシャリ。



DSC_4508
道の駅から見える温泉旅館ですが、廃墟でした。この隣には綺麗な温泉ホテルがあったりと伊豆の栄枯衰退を感じずにはいられませんでした。バブルやバブルが全部あかんかったんや。



DSC_4590
道の駅から少し走った海水浴場。海の透明度は沖縄やハワイに負けないのではないかと思うほどの美しさでした。まぁハワイは行ったことはないのですが・・・。ユーチューバーの瀬戸弘司さんの動画でみただけです^^



DSC_4605
今回の一番の目的地、龍宮窟



DSC_4548
この龍宮窟は何気なく、伊豆の観光名所を探していた際に見つけました。ジブリ紅の豚の秘密基地みたいだ、などとレビューされていたので、シブリ好きとしては行かなければ!実際に行ってみると島にはなっていませんが、確かにポルコの秘密基地のようでした。夢中で何枚も写真を撮るのですが、広角レンズがないので、画角が足りずに悔しい思いをしました。それでもここは最高です。あまり有名でないためか、国道からの案内板もないので、地元民ぐらいしかしらない穴場スポットだと思います。



DSC_4536
海の青さと周囲を壁に囲まれているのに、上には空が見えるのが本当に最高です。



DSC_4570
あまり整備されてませんが、上に登れるようになっていました。伊豆の海の透明度は本当にすごい。ぜひ次は泳ぎに行きたいと思っていたら秋になってしまいましたが。



DSC_4613
その後、友人が天城越え?演歌の舞台になったところがあるというので、林道を少し走り天城峠へ。一生懸命、天城~こ~え~と歌う有名な演歌があるんだけど、「知らないの?うそでしょ?」などと言われたが最後まで通じ合うことはありませんでした。



DSC_4614
演歌は知らなくても周囲の風景はすばらしい。またもや夢中でシャッターを切りました。



DSC_4635
そういえば、ダンボー連れてきていたので、せっかくなので被写体になってもらいました。



DSC_4638
トンネルの近くにはトイレがあり、登山道になっていました。時折、トンネルの向こうから人が歩いてきました。
天城峠を越えたあたりで夕方となり、この後、夜の伊豆スカイラインを通り、高速道路で家路に着きました。伊豆スカイラインはライダーの事故数がすごい多いと聞いていたので、緊張して走りましたが、とても良い道でした。普通に走る分には事故なんて起こしそうにない道でしたが、スピードを出して走っている人がいるんでしょうか。日帰りで行くにはちょっと距離を走る必要がありますが、海と山と食事が最高の伊豆でした。





終わり。